• book001-kodomo

ありがとうのほん
(子ども版)

¥3,800(税別)

35ページ
サイズ:縦26.6cm×横21.7cm

KACHICO 作・絵
若葉あずき 文

家族、恋人、友達、或いは一番身近な自分自身。
「ありがとう」と伝えたい大切な相手に贈る絵本。
少し、世界が優しくなるかもしれません。

子どもから大人まで全てのギフトシーンでありがとうの気持ちを贈ります。
大人版、子ども版に加えペット版も新たに登場!

Story ストーリー

絵本のストーリーと、オリジナルに変更可能な箇所をご確認ください。
ピンクのライン部分が、オリジナル項目として変更できます。
ブルーのライン部分は、オリジナルメッセージとして変更できます。
(ピンクとブルーのライン部分以外は、変更できません。)
(ピンクとブルーのラインは、実際の絵本では印刷されません。)
(変更可能な箇所でも、字数などの制限がございます。)

絵本ページ画像をクリックすると、拡大して表示されます。
拡大画像をさらにクリックすると、ページをめくることができます。

のりちゃんに おくる
せかいで たった いっさつの えほん

ようちえん、そつえんおめでとう。
これまでのかんしゃをこめて
のりちゃんにおくります!

2016年3月20日
パパとママ
より

余白部分には思い思いのメッセージを書くと更に思い出深いものになります。
くぼた のりこちゃん
これまでのありがとうをこめて

ありがとうのほん

KACHIKO 作・絵

クリエイト・ア・ブック

きょうは、
のりちゃんにとってとくべつなひ。

のりちゃんがであってきた
いろんなものが のりちゃん
つたえたいことがあるって、やってきました。

いつもは おしゃべりしないけど
きょうだけは のりちゃん
おはなしが したいみたいです。

まずさいしょは、
よごれたくつが やってきました。

「ぼくはずっとまえに
 すてられちゃったくつです。
 のりちゃん
 た~くさんはいてもらえて
 いろんなところへいけて
 うれしかったよ、ありがとう!」

おつぎは、のりちゃん
あかちゃんのころに つかっていたもの。

「おぼえてる?のりちゃん
 ボクたちは いつもきみといっしょにいたよ。
 のりちゃんは たくさんないて
 たくさんわらっていたね。
 そんなのりちゃん
 もうさいになったんだね。
 またいつかあそんでね!
 いっぱいつかってくれて、ありがとう」

おつぎは、つかいかけのクレヨンや えのぐたち。

「いっしょにた~くさんおえかきしたね。
 どんなえをかいたか、おぼえてる?
 いちばんつかったいろは、なにいろ?
 のりちゃん
 やくにたてたなら うれしいな。
 おもいっきり つかってくれたよね。
 ありがとう!!」

こんどは かわいいこがやってきました。

「やさしく めをあわせてくれた。
かわいいと おもってもらえた。
それだけでしあわせ。
ありがとね、のりちゃん
どこかでまた あえるかな。
あえるといいな。
そのときがくるのを、たのしみにしているよ」

わっ!
ちょっとにがてかな?
ちいさないきものたちです。

「どんなにちいさくても
 いっしょうけんめい いきているよ。
 すきかどうかはともかく
 ボクらも のりちゃん
 しってもらえただけで いきてるかいがあるよ!
 サンキュー!」

おや、いろどりがきれいですね。
とれたてしんせん、
とってもおいしそうな、たべものたち。

「いつもおいしそうに たべてくれて
 ありがとうございます。
 のりちゃん
 からだのエネルギーになって
 のりちゃん
 おおきくなってくれたら、うれしいです」

さらに こんなかたまで。
とうきょうさんです。

のりちゃん
 ここにすんでくれて
 とうきょう
 にぎやかになっているよ。
 ありがとう。
 なかなかいいところでしょう?」

こんどのかたは
とうめいでみえない、くうきさんです。

「おきているときも、ねているときも
 すいこんでくれて、ありがとね。
 いつも のりちゃんのもとへ
 きれいなくうきと、しぜんのよいかおりを
 とどけられますように…」

「このちきゅうに うまれてきてくれて
 ありがとう、のりちゃん
 どんなばしょにいって
 なにをみて、どんなはっけんがあった?
 たくさん ぼうけんしてみてね。
 いつでも のりちゃんのそばにいるよ」

ひゃ~おおきい!
ちきゅうさんが きてくれました。

おそらにうかぶ
おふたかたまで きてくれましたよ。
たいようさんと、おつきさんです。

「ときどきみあげてくれて、ありがとう。
 すこし はなれたところからだけど
 ぬくもりを とどけられるように
 くらいよるのみちに まよわないように
 いつものりちゃん
 みまもっているよ」

「わたしが なぜそんざいするのか
 だれにも わからないけど
 たしかなことは、わたしのなかに
 きみが そんざいしているよ。
 だから のりちゃん
 そんざいしてくれて、ありがとう」

なんと、うちゅうさんまで。
おおきさが そうぞうできますか?

こんどは、めにみえないほど ちいさなせかいから。

「ぼくたちは
 のりちゃんのからだの
 さいぼうだよ。
 いつもえいようをくれるから
 げんきにはたらけるんだ。ありがとう!
 けがやびょうきのときは
 いっしょに たたかうからね!」

のりちゃんのからだは、
たくさんの ちいさな さいぼうで
できているんですね。

「たのしいこと つらいこと
 うれしいこと かなしいこと
 たくさんのことを たいけんできること。
 それが わたしのよろこび。
 のりちゃん、ありがとう。
 いつも あいしているよ」

やさしくて あたたかい
こころのなかの、ひかりさんです。

いつかどこかで みかけたひとたち。
おじいちゃんや、おばあちゃんや、おばさん
きてくれましたよ。

「いろんなひとがいるね。
 おなじひとは ひとりもいないし
 のりちゃんとおなじひとも
 どこにもいないよ。
 のりちゃんでいてくれて
 ありがとう」

さいごに・・・
だいすきなのりちゃん
あなたが いてくれたから
このえほんが うまれました。
うまれてきてくれて、ありがとう!

この商品をネットからご注文される場合は、「この商品をネットから注文する」のボタンをクリックし、ネット注文用フォームにオリジナル項目をご入力したのち、商品の数量を確認し、「カートへ入れる」にお進みください。
(必須項目のご入力がないと、カートへ入れることができません。)

この絵本をファックスでご注文される場合は「FAX注文書をダウンロードする」のボタンをクリックし、ファックス注文書をプリントアウトしてください。
(ネット注文用フォームへのご入力は必要ありません)

※注文書が表示されない場合『Adobe Acrobat Reader』(フリーウエア)が必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

FAX注文書に、分かりやすい文字でご記入の上、ファックスで送ってください。