• book002-kodomo

しあわせのタネ
(子ども版)

¥3,800(税別)

35ページ
サイズ:縦26.6cm×横21.7cm

松塚しのぶ 作
大久保厚子 絵

ある日、空から落ちてきた種を拾ってから、次々と不思議な声が聞こえてくるハッピーな物語。
タネは主人公にどんな花を咲かせるでしょう。

お誕生日のプレゼントに、お子さんやご友人に。
心にしあわせのタネを贈るオリジナル絵本。

Story ストーリー

絵本のストーリーと、オリジナルに変更可能な箇所をご確認ください。
ピンクのライン部分が、オリジナル項目として変更できます。
ブルーのライン部分は、オリジナルメッセージとして変更できます。
(ピンクとブルーのライン部分以外は、変更できません。)
(ピンクとブルーのラインは、実際の絵本では印刷されません。)
(変更可能な箇所でも、字数などの制限がございます。)

絵本ページ画像をクリックすると、拡大して表示されます。
拡大画像をさらにクリックすると、ページをめくることができます。

なおちゃんに おくる
せかいで たった いっさつの えほん

メリークリスマス!
あしながおじちゃんからの
とくべつなプレゼント!

2011年12月24日
あしながおじちゃん
より

(余白部分にメッセージを書くと、更に思い出深いものになります。)
くぼた なおちゃん
しあわせの はなが たくさん さきますように

しあわせのタネ

絵 大久保厚子 文 松塚しのぶ

クリエイト・ア・ブック

とてもきもちのいい にちようび
なおちゃん
とうきょう
こうえんであそんでいると

あたまにコツン
なにかがおちてきました。

それは ふしぎなかたちをしていました。
「…なんだろう…」

「かわいいな」
「なにかのタネかなあ」

なおちゃんは すごくきになって
タネをポケットにいれました。

それからなのです。
いろいろなことが おこりはじめたのは…。

あるひ いつもみかけるワンちゃんと
すれちがいました。

するとワンちゃんが
「おはよう」
なおちゃんに あいさつをしたのです。

「…え?いまワンちゃんがしゃべった…?」

それがふしぎのはじまりでした。

なおちゃん
ワンちゃんに はなしかけました。

「いましゃべった?」

ワンちゃんはなにもいいませんが
わらっているように
なおちゃんにはみえます。

「そうなの。よくしゃべるのよ」

ワンちゃんのママがわらいました。

タネがポケットにはいっていると
なおちゃん
いままできこえなかったこえが
きこえてくることに きづきました。

なにかがうたっている。

だれかがしゃべっている。

タネのふしぎなちからでしょうか。

ねこたちや、かぜや
にわのみどりや、とりたちと

なおちゃん
どんどん なかよくなっていきました。

あるひ おつかいにでかけると
こうえんのベンチに
いつかあったワンちゃんの
ママがすわっていました。

なんだかさびしそう。

なおちゃんはおもいました。

なおちゃん
なかよくなったとりや、かぜや、ねこたちに
たずねました。

さびしそうな ワンちゃんのママに
なにかできることは ないかなあ。

すると かぜはやさしく
あたりを つつみました。

とりはたのしいうたを うたいました。

ねこはあしもとに ほほずりしました。

なおちゃん
くうきが やわらかくなっていると かんじました。

「こんにちは、きょうワンちゃんは?」
なおちゃん
ワンちゃんのママに はなしかけました。

「ワンちゃんは にゅういんしているの。
しんぱいでさびしかったの。
はなしかけてくれて ありがとう。
きっとげんきになるわ。」

ワンちゃんのママは いつしかえがおになっていました。
そのときワンちゃんの「ありがとう」という
こえが きこえたきがしました。

なおちゃん
みんなのおかげだと おもいました。
そして このタネのおかげだと。

なおちゃんはさいきん
こんなふうにおもっています。

じぶんから えがおになろう。

するとまわりに
えがおが ひろがっていくから。

なおちゃん
すてきなことを おもいつきました。

「ケーキをたべよう!」
おじいちゃんや、おばあちゃんや、
おばさんをさそったのです。

「おいしいね」
「いっしょにたべるとおいしいね」

みんなのおいしいものを
たべるときの かおがだいすき!

おいしいものは、しあわせのタネ。

さむいひは みんなに
あたたかいこうちゃを いれてあげよう。
あたたかいだけで えがおになるね。

ゆげは しあわせのタネ。

あついひは みんなに
こおりをいれて ジュースをつくってあげよう。
つめたいだけで ふーっとなるね。

ガラスのしずくは、しあわせのタネ。

なおちゃんは つぶやきました。
「みんなのえがおに ありがとう」

なおちゃんはタネをもってから

いままでよりも
じぶんが「ありがとう」を
たくさんいっていると かんじています。

「…ふしぎなことはぜんぶ このタネのおかげ…」

そうおもいながら
なおちゃんはタネをさがしました。
でも どこにもみつかりません。

なおちゃん
むねにてをおいて つぶやきました。

「もうあのタネはいらない。だってここにあるから」

しあわせのタネは ゆめのタネ。
みんなの こころのなかにあります。

うれしいことや たのしいことがふりそそいで
すてきなはなを さかせます。
なおちゃんは いまさい。

なおちゃん
もっともっと しあわせなことが
おこりますように。

この商品をネットからご注文される場合は、「この商品をネットから注文する」のボタンをクリックし、ネット注文用フォームにオリジナル項目をご入力したのち、商品の数量を確認し、「カートへ入れる」にお進みください。
(必須項目のご入力がないと、カートへ入れることができません。)

この絵本をファックスでご注文される場合は「FAX注文書をダウンロードする」のボタンをクリックし、ファックス注文書をプリントアウトしてください。
(ネット注文用フォームへのご入力は必要ありません)

※注文書が表示されない場合『Adobe Acrobat Reader』(フリーウエア)が必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

FAX注文書に、分かりやすい文字でご記入の上、ファックスで送ってください。